譲りたい方専門の
M&Aアドバイザー
初回相談無料

きずなM&Aは「譲りたい方」専門。
経営者さまのお気持ちに寄り添います。

事業を誰かに譲ろうと考えたときに、一番大切にしたいものはなんですか?
きずなM&Aはお悩みの段階から、経営者さまと共に悩み、考え、「想い」を
つなぐ事業承継を実現したいと考えています。
きずなM&Aは原則として売手と買手の双方を仲介する業務を行いません。それは、「譲りたい方」専門の会社として、最初から最後まで、譲る側である経営者さまの想いに寄り添ってサポートを行いたいと考えたからです。

きずなM&Aが目指す事業承継のかたち想いに応えるきずなM&A

きずなM&Aが目指すのは、経営者さまの想いを次代につなぐこと。
事業承継に関する心配ごとをできるだけ取り除き、経営者さまにとって最良の事業承継となるよう
全力でサポートいたします。従業員のこと、取引先のこと、自身の今後について、お金のこと、
さまざまな不安にきずなM&Aはお応えします。

M&A・事業承継の流れが分かる!

M&A・事業承継には、経営・税務・労務・法律など、さまざまな視点から考えるべきことがあります。
準備段階から未来を見据えて、各分野の専門家が希望や状況に応じて的確にアドバイスいたします。
型にはめず、一人ひとりに合った事業承継のかたちをご提案する。それがきずなM&Aです。

  • 譲る前

    まずは事業承継に備えて、今の状況を整理しておくことが大切です。「譲る前」にやっておくべきことを確認しましょう。

  • 譲るとき

    タイミングの見極めや交渉、契約など、気をつけるべき点がいくつもある「譲るとき」。失敗しないように確認しましょう。

  • 譲った後

    事業承継が終わると、第二の人生が始まります。新たなスタートに向けて、何が大切かを解説しています。

きずなM&Aからの5つの質問

簡単な質問に答えていくだけで
これからどのように取り組んでいくべきか
全体像がわかります。

M&A・事業継承コラム

「M&A」「事業承継」に関するコラムやニュースの解説からきずなM&Aの取り組みなどを掲載しています。

複数の事業のうち、特定の事業だけ売却することはできるのでしょうか【相談事例】

一つの会社は一つの事業しか営んではいけないという決まりはありませんので、製造業をしながら不動産業を営...

M&Aにおける「デューデリジェンス」では具体的にどのようなことが行われるのでしょうか?【相談事例】

M&Aにおいてはカタカナや英語の聞きなれない用語が多く、どういうこと?疑問に思われることも少...

M&AにおけるDCF法という売却価格の算定方法はどのようなものですか?【相談事例】

M&Aにおける重要な要素の一つは「いくらで売れるのか」「いくらの価値があるのか」だと思います。 ...

株式会社を合併によって引き継いでもらう場合、従業員の雇用はどうなりますか?【相談事例】

(参考ご相談事例) ・会社分割(吸収分割)した場合、分割する事業で雇用している従業員を分割先で...

きずなM&Aについて

私たちは、税理⼠、弁護⼠、中⼩企業診断⼠、⾏政書⼠のなどの国家資格者によるM&A会社です。今後の事業をどうするか、後継者がいる場合も本当に引き継いでいいのか、後継者がいないけども従業員から選べないかなど、M&Aを決断する前の段階から寄り添って、お悩みを解決していくサービスです。

きずなM&Aは「想い」を大切にします。まずはお気軽にご相談ください。
お電話から
受付時間 / 9:00 〜 20:00(年中無休)